秋田発 “女性のからだ漢方相談” /漢方・不妊漢方・不妊周期調整法・子宝相談・婚活サポート・更年期のお悩みは秋田市の山王けやき薬品

まっこ徒然ブログ リターンズ

亀鹿仙(きろくせん)をおすすめしました。

漢方薬のご照会を頂きました。

本日おいでくださいましたお客様は、
スマートフォンを見せてくださり

「この『宝なんとか』の漢方薬ってありますか?」

画面を見せて頂くと、子宝漢方相談で特に有名な漢方薬局のオリジナルサプリメント。

老〇鏡をかけて良く見ると、

「『周期調整法』の発案者・南京中医薬大学の夏桂成教授の研修を受けた際、卵の質向上には『亀板(きばん)』が有効と教わり、開発に至った」旨、書かれております。

亀板(きばん)とは、亀由来の膠(にかわ)、動物由来コラーゲン。
とても有効な生薬です。
ただ、当店にもこの亀板(きばん)を用いた製品が有りますので、そちらをお奨めしました。

効き目が早いのが魅力の漢方薬『亀鹿仙(きろくせん)』です。

液状タイプの甘酸っぱいお味も好評で、
勿論、お問い合わせのお客様にも試飲して頂き
「おいしい」と言って頂きました。

さらに、亀鹿仙は、亀板だけでなく、鼈甲膠(スッポンの甲羅)、鹿角膠という三種類の動物性生薬を原料に作られた豪華処方。

ohada

『亀甲・鼈甲・鹿角のチカラ』によると

不老長寿の象徴
(亀甲)(鼈甲)
滋養強壮の元
(鹿角)

の服用は、

加齢と共に不足していく腎精を補い、
腎気を高めることで、
老化を防ぎ、心身を若々しく保ちます

と書かれております。

難しい表現ですが、ロウソクの例えも記載されており

ロウソクの蝋 → 腎精(じんせい)
ロウソクの火 → 腎気(じんき)

亀甲・鼈甲・鹿角の服用は、
年齢とともに消耗される「腎精(じんせい)」を補い、
生命の光を燃え上がらせます事がイメージできます。

『亀鹿仙(きろくせん)』を服用してお聞きするお声としては、

「ノボセが軽くなった」
「夜のおしっこが長くなった」

(ホットフラッシュ、冷えノボセ、頻尿、夜間尿、寝汗)
などのお悩みの方にも喜ばれますし、
効き目の早さに驚きます。

また、お肌がプルプル、ツヤツヤ・髪ピカピカ
お肌や髪にに潤いや弾力を与えるなど
(美容効果)
やっぱり抜群です。

(妊活応援で使わせて頂く場合)

基礎体温が全体的に高め
低温期が短め
オリモノの分泌が少ない
FSH上昇
性欲減退
性交痛がある

などの場合は低温期を中心に服用をお奨めする事が多いです。

さらに、亀甲・鼈甲は、

「軟堅散結(なんきんさんけつ)」
堅い組織を軟化して消散させる作用があり、
 (子宮筋腫、子宮筋腫の気になる方)
へもお出ししております。

先ずは、無料試飲をお試しください。
試飲だけの方も多いです(笑)
お気軽にお申し付けください。
1包からもお求め頂けます。

秋田の漢方相談
山王けやき薬品 飯田

こちらの記事もどうぞ