秋田発 “女性のからだ漢方相談” /漢方・不妊漢方・不妊周期調整法・子宝相談・婚活サポート・更年期のお悩みは秋田市の山王けやき薬品

まっこ徒然ブログ リターンズ

春の不調 あなたの不調はどのタイプ?

秋田の漢方相談 山王けやき薬品・飯田です。

秋田の桜開花予想は4月15日との事、いよいよ本格的な春の訪れですね。
雪深い長い冬を過ごす北国の人間にとって美しく爽やかな北国の春は格別、北国の春を楽しみましょう。

ただ、前回のブログでもお話ししましたように、

女性にとって春は、特にからだの不調がでやすい季節
 
ウキウキする季節ながら、いつも以上に身体の変化に気をつけなければいけない季節だと言えます。

 そして、春の不調の原因はいろいろありますから、

『漢方の考え方で、あなたの体質のタイプを知り、不調の原因が何かを知るためのチェックリスト』

作成してみました。

もしパソコンとプリンタをお持ちであれば、印刷して頂き、
 スマートフォンでしたら、画面を保持して頂ければ、
体質や症状に合わせて、あなた様にピッタリの養生、漢方薬などアドバイスさせて頂きます。

もちろん、プリントアウトやスマフォ画面が無くとも、店頭やお電話でもお話を伺いますのでどうぞご心配なく。

相談だけでも結構です。
お気軽にご相談、お問い合わせください。

-------------------------------------------------------------------

<<<あなたの不調のタイプ診断>>>

下記、A ~ F のチェックリストで当てはまる項目が多いのが今のあなたの体質タイプです。
複数のタイプを併せ持つこともあります。

タイプ A





ここでチェックが多かったあなたは、元気不足(気虚、ききょ)タイプです。 エネルギーとなる「気」が不足しているのがこのタイプ。消化器系機能が低下しているのが特徴です。

タイプ B





ここでチェックが多かったあなたは、気の滞り(気滞、きたい)タイプです。 さまざまなストレスが原因で「気」の巡りが滞っている状態。気持ちの浮き沈みが激しく、お腹が張りやすいのも特徴。

タイプ C





こでチェックが多かったあなたは、血液不足(血虚、けっきょ)タイプです。 「血」が不足すると自律神経が乱れ、心も不安定になりがちです。

タイプ D





ここでチェックが多かったあなたは、血の滞り(瘀血、おけつ)タイプです。 女性の不調トラブルで多く、「血」が何がしらかの理由で滞ってしまっているタイプ。クマが出来やすく、肩こりや腰痛が出ます。

タイプ E





ここでチェックが多かったあなたは、潤い不足(陰虚、いんきょ)タイプです。 からだが水分不足になっているタイプ。加齢とともに潤いが不足し、肌の乾燥やのどの渇き、ほてりやのぼせの症状が現れます。

タイプ F





ここでチェックが多かったあなたは、溜め込み(痰湿、たんしつ)タイプです。 水が体の中でが滞り、むくみやすく、水分代謝がスムーズでないため、老廃物が溜まり、ニキビなども出来やすくなります。

こちらの記事もどうぞ