秋田発 “女性のからだ漢方相談” /漢方・不妊漢方・不妊周期調整法・子宝相談・婚活サポート・更年期のお悩みは秋田市の山王けやき薬品

まっこ徒然ブログ リターンズ

食べるおクスリ たくさんいただきました

夏の秋田の風物詩「竿灯まつり」のお囃子がそこかしこから聞こえてくる秋田市。
3日の本番に向けてお稽古がんばってくださいね。

ただ、まさに猛暑が続く今年の秋田、くれぐれもご無理の無い様にお願いします。

食べるおクスリいろいろ頂きました

先程いらしてくださいましたお客様は
「これだば(暑くて)とける~」と言いながらも
 お土産をお持ちくださいました。

本当にありがとうございます。
 

(とれとれの夏野菜。たっぷりの枝豆がうれしい!)
 
中医学的考えでは、「気」「血」「水」を乱して未病や病気を引き起こす原因を「邪(じゃ)」と呼びます。

※「気(き)」  生命の基本的エネルギー
※「血(けつ)」 血液そのものに併せて体に酸素・栄養・ホルモンなど届ける働きの総
※「水(すい)」 体の細胞や組織を潤わせ冷ますのも「津液(しんえき)」とも呼びます
※「未病(みびょう)」健康から病気への移行状態

この「邪(じゃ)」として考えられる主なモノは、

「風」や「寒さ」「湿気」「暑さ」「乾燥」など自然、気象からの影響。
過労やストレス、食事の不摂生などで問題が考えられます。

「医食同源(「いしょくどうげん」 食べるクスリ

気血水を整える、すなわち健康になるために一番身近で有効な事は食べる事です。
すなわち「食養生」です。
中医学では、全ての食べる物が、それぞれ人体に働き、気血水のバランスを保つ「医食同源(「いしょくどうげん」」の考えが有り、食物は「食べるクスリ」副作用の無い、美味しいクスリ。ましてや旬の野菜などはなによりも体を整えてくれる「食べるクスリ」です。

暑い中持って来てくださいましたお野菜の中で言いますと

トマトなどは、

〇 体の乾きをいやし、体内の潤いを取り戻す
〇 体を冷ます働き

などカンカン照りの今年の夏には最高の食材。

冷やして切らずに、ちょっとお塩をつけてかぶりつきます。

また、枝豆は

〇 滋養強壮効果
〇 気・血を補い、水分の巡りをよくする
〇 脾の機能を高めるので、胃腸の働きをよくする
〇 肝臓の働きをよくする

などこれも夏バテ対策には最適な食材。

大好物ですから、本日早速いただきます。

お気遣いくださいまして、本当にありがとうございます。

秋田の漢方相談がお役に立てます様にがんばります。

山王けやき薬品・飯田誠

こちらの記事もどうぞ