秋田発 “女性のからだ漢方相談” /漢方・不妊漢方・不妊周期調整法・子宝相談・婚活サポート・更年期のお悩みは秋田市の山王けやき薬品

カテゴリーの記事一覧

子宝・妊活と漢方

漢方で妊活 取材頂きました

暦上では春を迎えて随分とたちますが、

先程、軽くですが本日二回目の雪かき・・・・
 
「雪国の春」が遠くなった気がします。

 

「秋田の働く女性へエールを送る」
ポータルサイト
ア・ウーマンさんから
「妊活と漢方」について取材を受けました。

気になる事柄についての質問にお答えさせて頂く形式で

質問には、

【Q.妊活に漢方は効きますか?】など

いきなりのストレートでドキッとする質問や

【Q.妊活目的以外の漢方薬との併用はできますか?】

【Q.漢方と併せて摂るといい食べ物はありますか?】

などよく聞かれる質問




【Q.男性向けの妊活用漢方はありますか?それは本人が行かないともらえないですか?】

「確かにご主人ご本人はおいでになりにくいご夫婦も」と、回答にあたり気づきにつながる質問もありました。

ア・ウーマンさん、取材くださりありがとうございます。

記事を読みながら、

「もう少し、面白く回答できないものかな」と自分の表現力に反省もございますが、

【女性のカラダ漢方相談 】漢方で妊活!

どうぞ掲載記事をお読みになってください。 ↑
 
  
秋田の漢方相談が少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

インフルエンザ対策に板藍のど飴、板藍茶

毎日の様にマイナス6℃、7℃と厳しい寒さが続く秋田の冬。

今年の冬は厳しいですね。

くれぐれもお体にはお気をつけください。

 

厳しい寒さが続く中、インフルエンザが過去最多と言われるほど大流行しているそうです。

しかも、A型2種類、B型1種類と3種類が流行して、さらに感染に拍車がかかっているとの指摘も。

怖いですね・・・・

インフルエンザは感染されている方の咳やくしゃみで飛び散った飛沫を浴びたり、触ったりすることで感染しますので、うがい、手洗い、マスクなどの予防法はとても有効だと言えます。

ただ、それでも完全に防ぐことはできませんので、おすすめなのが漢方の知恵!

インフルエンザ予防で最近話題なのが、板藍根(ばんらんこん)と言う生薬で、

板藍根(ばんらんこん)は、
ノドの痛み、ハレなどを改善するなど清熱解毒の効果
インフルエンザの予防にも有効です。

そして、『板藍(ばんらん)』と言えばTwitterで話題の
板藍のど飴(ばんらんのどあめ)。

「ツイッターで見たんですけれどありますか?」と言うお問い合わせが多くて驚いております。

また、評判も良くリピーターも多くおられます。

ただ、インフルエンザ予防のための板藍根(ばんらんこん)の使い方でおすすめなのが

板藍のお茶

帰宅後、うがい・手洗いのあと、板藍茶でガラガラゴックン(板藍茶でうがいしながらそのままごっくん)

これ本当におすすめです。

インフルエンザ、風邪の予防にご活用ください。

また、板藍茶・板藍のど飴ともに店頭でお味見できます。
お気軽にお問い合わせください。

秋田の漢方相談がお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妊活にも産後の養生にもおすすめ「婦宝当帰膠のんでてよかった(o^^o)」

秋田市では月曜日より雪がふり、タイヤを変えないと危険な状態になりました。
私自身は、月曜日にタイヤ交換、ギリギリセーフ・・・・
 忙しい中、助けてくださったディーラーのSさんには感謝しております。


  

生後2か月の赤ちゃんを連れてご来店くださいましたご常連の奥様
 
三男のCちゃんをお連れ下さいました。

ご来店くださいまして、ありがとうございます。

思い起こすと

〇〇の治療によるお注射の影響か?
やや排卵がスムーズでない状態から第二子ご希望の相談

その後、

ご次男のご出産

目がパッチンの三男のご出産まで、

あれからもう5年になります。

お母さん、妹さんから伺っておりましたが、噂どおりのかわいい赤ちゃんですね~

本当におめでとうございます。


 そして、ご来店時、

「私、婦宝当帰膠飲んでてよかった~」

「飲んでなかったら、40代で3人目なんか無理だった~」

「やっぱり、ホントに漢方飲んでてよかった~」

たくさんの「よかった~」を頂き、ありがたく思います。

また、

「婦宝当帰膠、2,3日切らしてたら頭痛くて」との事

出産後は、オロの漏出や、授乳により女性の『血(けつ)』の消耗が著しい時期と言えますから、

血を補う代表処方、婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)の服用は大変効果的な産後養生と言えます。

服用の継続をおすすめいたします。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なにかございましたら、いつでもお声掛けください。

秋田の漢方相談が少しでもお役に立てれば幸いです。

 

安産・子宝で名高い水天宮にお参りさせて頂きました。

先週日曜は、所属しております漢方の研究会での仕事があり、
あさいちの飛行機で東京へ行ってまいりました。
 
打ち合わせの会場が初めての場所で、地図を見てもイマイチよくわからなかったため、遅れない様と早めに行きましたが、割とあっさり見つかり、時間が出来ましたので、行きたいと思っておりました日本橋の水天宮にお参りに行きました。
 
水天宮は江戸時代より安産・子宝の神として崇められる神社で、当店のお客様たちも秋田から多数おいでになっておりますから、私も随分前に参拝いたしましたが、数年前に遷座されたとも聞いおりましたので、新しくなった社殿にお参りできてよかったです。




新しい社殿は建物が建て替えられただけでなく、地下駐車場も兼ねる巨大な築山の上に立つ砦の様な外観で迫力があります。
 
また、当日は七五三でご家族連れで押すな押すなの盛況。

ベビーカート置き場!?もこんなにベビーカー(笑) ↓

 

お子様をお望みの皆様のご希望が一日も早く叶います様に心から願っております。

秋田では唐松さんが有名です。

当店のレジェンド(最高齢出産の客様)もお参りしたそうです。

秋田の漢方相談が少しでもお役に立てれば幸いです。

お気軽にご相談ください。

 

我慢できない痛みの方も!内膜症改善のための漢方養生法

一日中強い風が吹いておりました今日の秋田。
明日の早朝の飛行機で東京へ向かい、研修予定ですが、果たして飛べるのでしょうか?
ま、行けなかったら予定外の休日ですが、
帰って来れなかったらどうしょう・・・・

子宮内膜は子宮内部の粘膜で、子宮内膜は卵巣内の卵胞の発育にともない増えるエストロゲン(卵胞ホルモン)に比例して厚くなり、排卵すると排卵後分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)が、内膜の厚さを維持する、着床しやすくするなど内膜に作用し、妊娠しないと剥がれ、溶解して経血となります。

子宮内膜症とは、子宮内膜様組織が何らかの原因によって、子宮以外の場所に形成される病気です。

子宮以外の所で内膜の増殖、剥離、出血などが繰り返されますが、子宮内の内膜組織と違い経血として排泄されませんから、体内に溜まり、生理痛・下腹部痛・腰痛・性交津痛、排尿、排便痛など「痛み」をともなう事が多く、耐え難い様な強い痛みの方おいでになります。また、場合によっては不妊症の原因にもなり得ます。

病院での治療としては、

〇 対処療法として 鎮痛剤の処方

〇 ホルモン療法  ビルなど内服、ホルモンの注射

〇 手術

などが挙げられます。

漢方での対応としては、

漢方で内膜症になりやすい方を 「血(けつ)」の巡りが悪い「お血」体質と見なしますから、

血(けつ)や気(き)の不足も考え、血や気を補う漢方薬

「血」の巡りを促進する漢方薬などをお選びして体質改善を促す事が多いです。

また、内膜症の方は免疫を調整し、体の余分な水分、老廃物の代謝を促進する作用の漢方薬も有効だと思います。

(代表処方)

婦宝当帰膠

冠元顆粒

水快宝

シベリア霊芝

相談の多い内膜症、お気軽にご相談ください

秋田の漢方相談がお役に立てれば幸いです。