秋田発 “女性のからだ漢方相談” /漢方・不妊漢方・不妊周期調整法・子宝相談・婚活サポート・更年期のお悩みは秋田市の山王けやき薬品

お客様の声

婦宝当帰膠? 即座に言われました

宜しかったら、ブログでも、店内掲示でも使ってくださいとお送りいただいたお手紙。
いつもお気遣いくださり、本当にありがとうございます。

さらには、お母さま、ご姉妹、お友達まで紹介くださり、いつも感謝しております。

このお手紙を頂いた後の妊娠中、ご心配な事が持ち上がり、
驚きましたね。どんなに大変でしたでしょう。

乗り越えた、ご夫婦の勇気と絆の素晴らしさに今更ながら、敬意を表します。

また、ご出産後の体調不良などもご相談頂いておりますが、くれぐれもお体にお気をつけください。
なにかありましたら、いつでもご相談ください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

以下、頂きましたお手紙とその内容です。

 

藤田久美子さま_ページ_1

お久しぶりです。仕事お疲れ様です。

体調のからみで外出殆どしていませんでしたので、経過お伝えできずに失礼しております。

今はお腹の違和感(こんなものでしょうか・・・・別に大丈夫です)やムカムカも峠をこえ、とにかく眠気と戦っています。負けています。

14週突入で、12月上旬予定です。

先週の検診とその前予定外の検診受けた時、共に〇〇病院の〇〇先生でしたが、 3回とも何か治療しましたっけ?と言われてしまいました。

淡々と診察し無駄話ないのはH19年に手術してもらってからですから、余程実感したのでしょうか?

先週の時は珍しく、本当に何も?と食い下がってきて(あんな〇〇先生始めて見ました)

「漢方は?」と言われたので根負けして(笑い)「漢方は飲んだ」と話したら、

「婦宝当帰膠?」と即座に言われました。

妊娠がどこまで継続できるか無事こぎつけられるかわかりませんが、子供の生命力にかけます。

以上 お客様のお手紙より

 

お手紙、本当にありがとうございました。

解決の糸口がみつかる気がして思い切って入ってみました

 リニュアル前のホームページでご紹介させて頂いていたお声です。
メールでお声を頂いておりましたので、お声に掲載させて頂きます。

また、お声の文中

二人目の時もぜひ周期法を試してみたい

お声の中に書いてくださっておりますが、二番目のお子様も無事出産。
子育て・家事・仕事にと、本当にお忙しい中、いつまでも若々しく素敵な奥様です。

現在まで長いお付き合いを頂きまして、ご縁に感謝しかありません。
本当にいつもありがとうございます。

69

(以下 頂いたお声)

結婚して5年、不妊治療を始めて3年、誘発剤を使ったタイミング方を何度か試してみては休み、不妊に関する検査もほとんど行ったもののこれといった原因もみつからず、すっきりしないまま過ごしておりました。

 不妊の原因は年齢のためなのかな?仕事がハードなためのストレスが原因かな?などと思いつつ、
自分の体調も常に疲労感があったため病院では細かく相談できない自分の体の中の不調に、
広告でみつけた周期法で解決の糸口がみつかる気がして気になり思い切ってお店を訪ねました。

 お店に入るなり丁寧に相談いただいた中で、まずは自分の思っていた年齢などの悩みがそれほど問題でないことや、体の不調(冷えや疲労)が漢方で治療できること、つけていた基礎体温から妊娠の可能性は十分にあると言われ、新たな光が差したようにとても心強く感じました。

 毎月丁寧に時間をとっていただき、お薬の飲み方と効果、タイミングの取り方、通院の方法また私の場合卵子の寿命が短いということでいままでのタイミング方では難しいということもわかり驚きまし

しかしすぐには妊娠せず、生理がきてがっかりした私に先生は
「もう少しですよ。基礎体温の低温高温の線がとてもきれいになっていますよ」と言われ、確かに体の中に良い変化が起こっていることを実感できました。

そして周期法を試してみて半年、めでたく妊娠することができ、
本当に本当に驚きと喜びでいっぱいになりました。

妊娠して喜んでいた私に先生は「時間かかってしまってすみません」とおっしゃいましたが、不妊治療を3年も続けていた私には半年で効果があるなんて夢のようでした。

漢方を試していくうちに体調も冷えや疲労感がなくなってきました。

もし機会があるならば二人目の時もぜひ周期法は試してみたいと思っております。

(以上 頂きましたお声)

思い切って入ってみてくださり、本当に良かったです。
メール、ありがとうございました。

妊活・子宝相談活動へのお声 漢方2010 漢方養生術

『週間朝日MOOK・漢方2010 漢方養生術』より取材頂きました。

5年目の記事ですし、お客様のお声ではないですが、子宝、妊活相談の取り組みについての女性記者さんの記事。

取材してくださっての妊活・子宝相談活動へのお声と言えると思いますので掲載させて頂きます。

そして、今でも毎年出ている老舗漢方雑誌『漢方養生術』取材頂きまして大変光栄に思います。

↓ 漢方2010 漢方養生術 記事の一部抜粋

店主の飯田誠さんは、相談以外に情報提供も重要ととらえ、年に数回、顧客向けに『セミナー』を開催。有名な医師や中医師などの専門家を招き、生殖補助医療の最新情報やそれらに対する漢方薬の応用などを解説しています。

「セミナー開催は実は大変ですが(笑)、反響の大きさには手応えを感じます。夫婦で参加する方も多いんですよ」(飯田さん)

さらに今年からは、不妊に悩むお客さん同士が情報交換できる「ベピまちコミュニティー」もスタート。応内で日時を決め催す茶話会のようなもので、お客さんの発案によるそうです。

「不妊治療の悩みは、孤独との闘い。同じ悩みを持つ人間士が情報交換しともに泣いたり笑ったりすることでストレス発散になっているようです」(飯田さん)

↑ 以上 漢方2010 漢方養生術 より 一部抜粋

 

漢方養生術 2010年.記事

 

ありがとうございます。

お客様のブログで紹介くださいました。

お客様のブログでご紹介くださいました。

ありがとうございます。

↓  以下、お客様のブログより抜粋 ↓

いってきました

ホームページにのっていたやさしそうな男性の方がお出迎えしてくださいました
さっそく基礎体温をみせる。

排卵日、低温期、高温期の日数までくわし一ヶ月一ヶ月丁寧にみてくれる。

やっやさしい基礎体温なんて病院では先生が見てる時間なんて一瞬でしかも遠め
こんなにじっくりみてここは良い・ここはダメだなーなんて

この時点でもう、うれしくてうれしくて・・・

結果、奥さん大丈夫ですよ。
もう病院にいかなくても大丈夫。
そう遠くない時期に授かりますよ。

うれしいお言葉

あたしたち夫婦が一番若いお客さんらしくだいたい30代~みたい。

お話しを聞いている間、40代で初産の方が家族で2人目の相談に。
30代後半の方が大きなお腹をかかえて漢方を買いに。

お二人ともこの薬局で子宝に恵まれたそう

体外受精などしてもさずからなかったのに漢方で自然妊娠された奇跡をたくさん目の当たりにして心が楽になりましたあたしもいつかきっと・・・

あたしが処方された漢方は

婦宝当帰膠
参茸補血丸

のふたつです。

↑ 以上 お客様のブログよりの抜粋 ↑

喜んで頂いて、こちらこそ嬉しかったです。

お客様は、数か月後ご妊娠、その後ご出産。

本当におめでとうございます。

育児にお仕事にと本当にお忙しい様ですが、お身体にお気をつけてがんばってください。

あの優しいご主人様にもどうぞよろしく。